カルパティア地方の木造教会群 - ポーランド・ウクライナ世界遺産

  • 2019/05/11(土) 12:00:02
ポーランド南部からウクライナ西部を通過する山脈沿いのカルパティア地方に、16~19世紀ごろの木造教会が600棟以上現存しているようです。これらは似ているようで5類型に分類され、各タイプを代表する16棟が世界遺産に登録されています。
 Wooden Tserkvas of the Carpathian Region
1_Carpathian Wooden Ukraine36s
”掲載ページへ”


写真共有サイトFlickrを中心に壁紙にも面白そうな写真をセレクトしてご紹介します。
“掲載ページへ“ (5/11現在)をクリックで写真掲載の入り口ページへご案内します。
無料でダウンロードできますので、ご興味があれば利用してみてください。
画像クリックで ⇒ 拡大します。


 






 < 世界遺産 関連サイト> ---------------  ポーランド:渡航情報
Category:世界遺産 --------------- Wikipediaによる各遺産の解説
みんなでつくる世界遺産ガイド --------- 国内旅行者による写真付き旅行記。
旅行のクチコミサイト フォートラベル
車で巡るヨ-ロッパの古い教会堂 [ 橋本康 ]
【6本〜送料無料】ラ ヴィ ピノ ノワール 2017 ドメーニレ サハティーニ 750ml [赤]La Vie Pinot Noir Domeniile Sahateni [旨安大賞2018]
とっておきのポーランド 世界遺産と小さな村、古城ホテルを訪ねて 地球の歩き方GEM STONE / 地球の歩き方 【本】
TOP»世界遺産»カルパティア地方の木造教会群 - ポーランド・ウクライナ世界遺産

この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

この記事へのコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する