ウィーン歴史地区 Part1- オーストリア 世界遺産 写真・壁紙集

  • 2020/10/10(土) 12:00:02
ドナウ川を利用した交易の要所として発展したウィーンは、13世紀以降、婚姻政策でその勢力・地位を高めたハプスブルク家の拠点となってから、ヨーロッパ指折りの大都市となりました。多くの歴史的建造物が当時の栄華をしのばせています。
1_Belvedere_Vienna37.jpg
Vienna ベルヴェデーレ宮殿 ”掲載ページへ” ”別フォト”


写真共有サイトFlickrを中心に壁紙にも面白そうな写真をセレクトしてご紹介します。
“掲載ページへ“をクリックで写真掲載の入り口ページへご案内します。
無料でダウンロードできますので、ご興味があれば利用してみてください。
画像クリックで ⇒ 拡大します。


  ホーフブルク宮殿

  シュテファン大聖堂

  カールス教会

  オーストリア議会議事堂


 < 世界遺産 関連サイト> ---------------  オーストリア:渡航情報
Category:世界遺産 --------------- Wikipediaによる各遺産の解説
みんなでつくる世界遺産ガイド --------- 国内旅行者による写真付き旅行記。
旅行のクチコミサイト フォートラベル
図説ウィーンの歴史 (ふくろうの本/世界の歴史) [ 増谷 英樹 ]
ハプスブルク家「美の遺産」 [ 家庭画報特別編集 ]
観光コースでないウィーン 美しい都のもう一つの顔 [ 松岡由季 ]
TOP»世界遺産»ウィーン歴史地区 Part1- オーストリア 世界遺産 写真・壁紙集

この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする

この記事へのコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する